ABOUT

 

 

「e&t」のコンセプト
 

 

「Glamping(グランピング)」×「Link Fashion(リンクファッション)」
=「Glalink(グラリンク)」


「e&t」は、 「Glalink(グラリンク)」をコンセプトに
ラグジュアリーな空間で楽しめる親子リンクファッションを展開しています。

家族とグランピングして過ごすようなスペシャルデーはもちろん、
デイリーユーズできるような素材とデザインが特徴です。

毎日着たくなる親子リンクファッションは、
家族とのつながりとたのしい時間を
いつでもどこでも感じさせてくれるでしょう。

 

 

「e&t」のブランド誕生ストーリー
 

2016年夏、家族で遊びに出かけようとしたとき、

子供がはじめてパパとお揃いのTシャツを着て大喜びしました。
 

以降、オーナーでありママでもある燕泳静は

そのときの子供の笑顔が忘れられず、家族とのつながりを感じられる

親子リンクファッションがもっとあったらいいのに、と考えるようになりました。
 

そこで、さり気なく気負わない“リンクポイント”を探す楽しみをエッセンスに加えた、

家族のための親子リンクファッション「e&t」を立上げました。

 

「e&t」の名前の由来は、オーナー親子の名前の頭文字から名付けました。

家族がいつまでもつながっていられるように、そんな想いが込められています。

 

 

「e&t」のシンボルマーク

 

オレンジのツバメモチーフは、 親子リンクファッション「e&t」のシンボルマークです。

ツバメは全世界で、幸せのモチーフとして愛されています。

たとえば、キリスト教圏では古い魂の蘇りを象徴していたり、中国では、ツバメはいち早く危険を察知し、より良い方向へ導いてくれると信じられたりしています。また、ベランダ―で巣を作るとその家に幸せがやってくる兆しがあるようです。

日本では、人を呼ぶ幸運の象徴として愛されているようです。大人には「商売繁盛」のモチーフとして人気があります。

ツバメは春のシンボルでもあるので、飛躍や愛情など良い意味があります。

ツバメは幸福や愛の象徴として縁起の良い鳥とされてます。